ビットコインチャート相場2018年2月と最新ニュースをお届け!-2週目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインチャート相場2017年11月

ビットコインチャート相場2018年2月と最新ニュースをお届け!-2週目

今週はようやくビットコイン価格の上昇の雰囲気が出てきましたね。ビットコインの2018年2月2週目のチャートから今後の相場観をテクニカルな面から確認していきます。ビットコインは基軸通貨となっていることから今後の相場観をチャートから予想していくことは重要になってきますよ。

また、2018年2月2週目までの最新の気になるニュースに関してもピックアップしていますので、ビットコイン市場の今後の動向など参考にしてもらえればと思います。

2018年2月のビットコイン相場をチャートから分析-2週目

2018年2月2週目の現在のチャートです。

ビットコインチャート相場2018年2月

2018年に入ってからひたすら下落してきたビットコインですが、下落のトレンドラインをようやく抜けそうな雰囲気になってきましたね。

コインチェックでの盗難やテザー疑惑などファンダメンタルズ的に中々上昇に転じることができない状況でしたが、流石に60万円代まで価格が下がってくると、お得感からビットコインを購入する人達も増え、その反転の雰囲気から上昇に転じていきそうな状況となっています。

さて、このままビットコインは順調に上昇していくのでしょうか?

13,000ドルあたりが一つの境界ではないかと考えられ、これまでの13,000ドル以上の価格分を調整するまでもう少し時間がかかりそうですね。13,000ドル以上の上値にいた期間を考えると、同じ時間だけ下値でもみ合うと考えると2月いっぱいまでは13,000ドルを目指しながらもみ合う展開ではないかと思われます。

また、もう1点として、今後ビットコインの価格が上昇していくにはビットコインのドミナンスが増えていく必要があります。仮想通貨市場全体の時価総額は上昇の兆しを見せてきていますが、この時価総額が増えるに伴い、その他アルトコインに資金が流れず、ビットコインのドミナンスが増えていかないと、なかなか価格が以前ほどの勢いで上昇していくのは難しいのではないかと思われますね。

ただ、楽観的に見ると多くの投資家は2月の中旬あたりからビットコインは上昇していくのではないかと見ている人も多く、仮想通貨の未来予測AIであるウェブボットもまた2月中旬には上昇していくとの予測を立てていることから、これまでのような底がどこにあるのかわからない下落局面になることはなさそうな状況ではないかと思いますね。

※個人的な見解を記載しているため、投資は自分自身で判断したうえで行ってくださいね。

スポンサーリンク



2018年2月の気になるビットコイン最新ニュース-2週目

2018年2月2週目までの最近気になった最新ニュースをピックアップしています。ビットコインの市場環境も常に変化していきますので、ビットコイン市場のトレンドを把握するのにちょっと見ておいて欲しい最新ニュースを集めています。

コインチェック日本円出金開始

やはりコインチェックの動向は気になるニュースですよね。2/13に日本円の出金業務を再開するとのお知らせがあり、約400億円ほど出金対応を行ったとのことです。

その後、コインチェックの大塚さんが会見を開いていましたね。

・NEMの保証の目処は立っており、自社資金でまかなう
・仮想通貨の出金や売買はセキュリティの安全確認後再開
・事業再開の目処は立っており、引き続き登録業者登録を目指し、事業を継続する
・匿名通貨においても引き続き継続予定

会見内容が乏しいなど色々な意見が出ていますが、個人的には今回の大塚さんの受け答え方や雰囲気からするとコインチェックは今回の試練を乗り越えて、より大きくなる覚悟があるように感じましたね。それが見る人には映像から伝えることが出来たのは会見としてよかったのではないかと思います。

リップルを全員に1万円分プレゼント!!

ちょっと毛色が変わりますが、面白い企画をしていますね。加藤将太さんが行っている企画ですが、メールを登録してセミナーの画像を見るだけで、全員にリップルをくれるという太っ腹な企画です。

加藤将太さんはせどりの初期の頃にせどりにシステムを持ち込み、あっという間に億単位の企業家へと駆け上っていった方で業界内では有名な方です。今は経営者を育てることを中心に活動されているみたいですが、京大を出ているとのことで考え方が流石な感じです。

今回の企画のアプローチで面白いのは、リップルを全員に配るという聞いたこともない点はもちろんなんですが、本来であれば5,000円くらいかかる企業センスを測定することを前提にしている点ですね。

僕も実施してみましたが、なかなか考えさせられる点数が出てきてもっと上を目指せると思い立たせてくれました。

そして、圧倒的なボリュームのコンテンツを無料で提供しています。起業家を目指すためのコンテンツの他に、仮想通貨のコンテンツが11時間分の動画として見ることが出来ます。これを見るだけで仮想通貨とはどんな物なのか、今まであやふやに思っていたことが明確になるくらい詳しく説明してくれています。

「ビットコインの終焉」なんかは聞いていて面白いですね。

興味がある方は覗いてみてもらればと思います。

⇒次世代起業家無料オファーに登録し、リップル1万円分をもらうにはこちらから

なぜ人は200万円のBTCが買えて65万のBTCは買えないのか?

面白いですよね。なぜ人は65万円でビットコインを買えないのでしょうか?とは言え僕もビットコインが65万円の時にはどこまで暴落するのかと思うと手が出せなかったですけどね。

人の心情として上のツイートはよくあらわしている気がしますよね。100万円を超えるとなぜかまた最高値を更新する気がしてきます。

ローレン・C・テンプルトンの言葉に「他人が絶望して売っているときに買い、他人が貪欲に買っているときに売る」

これができる人が投資で成功できる人ですね。みなさんもメンタルを鍛えていきましょう!

 

毎週ビットコインの相場をチャートを見ながら市況しています。またその週の気になる最新ニュースをピックアップしていますので、各週のチャート相場と最新ニュースをまとめたページも覗いてみて下さい。

⇒ビットコインチャート相場2018年と最新ニュースまとめ

1日数時間で、半年後にはあっさり億り人に?!
今ならまだ間に合う仮想通貨新興市場への招待状

「情報革命」と言われたインターネットの登場と同じく、「金融革命」を起こす可能性を持つと言われるビットコインのブロックチェーン技術。

まだまだ、この技術の可能性に気づいている人は少なく、仮想通貨は新興市場の段階です。市場規模はまだ60兆円程度であり、今後専門アナリストは5倍、10倍と成長していく市場だと予想しています。

これが意味するのは有望な仮想通貨を保有しているだけで、勝手に通貨の価値が上がり、何もしなくても資産が増えるという、不思議な現象を体現できるということです。

2018年は仮想通貨が認知され、多くの人たちに普及していく年だと言われています。これまではリスクの高い市場でしたが、環境も整い仮想通貨をはじめるにはいいタイミングだと思います。

仮想通貨をはじめるにはまずコインを購入する必要があり、コインを購入できるおすすめの取引所としては、ビットコイン取扱量日本一であり、安全性を最も備えている「bitFlyer(ビットフライヤー)」が一番ではないかと思います。

仮想通貨への投資は億り人への道に続いています。ただ、ビットコインだけでは億り人にはなれません。アルトコインの活用が不可欠であり、国内でまずbitFlyerに登録し、アルトコインを含む仮想通貨市場を経験していくのが最も効果的だと思います。

これまでのありふれた日常を変えてみませんか?これまでの無難な選択があなたの普通の人生を作り上げています。この招待状が示す真の価値に気づけるなら日常に戻る選択をせず、decentralized(非中央集権)を思考する新しい世界へと一歩踏み込んでみませんか?

そんな前向きな方へ向け「億人部」は少しでも億り人へ近づけるような価値ある記事を提供し続けます。そして、あなたを応援していきたいと思っています。

ぜひ、この新世界で一緒に夢を見れる方々をお待ちしております。


bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちらから

  

SNSでもご購読できます。