ビットコインチャート相場2017年10月と最新ニュースをお届け!-2週目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインチャート相場2017年10月

ビットコインの2017年10月2週目のチャートから今後の相場観をテクニカルな面から確認していきます。ビットコインは基軸通貨となっていることから今後の相場観をチャートから予想していくことは重要になってきます。

また、2017年10月2週目までの最新の気になるニュースに関してもピックアップしていますので、ビットコイン市場の今後の動向など参考にしてもらえればと思います。

2017年10月のビットコイン相場をチャートから分析-2週目

2017年10月2週目の現在のチャートです。

ビットコインチャート相場2017年10月

 

先週は4,100$から4,500$の間でしばらくもみ合う展開と予想していましたが、結果予想しているようなチャートでしたね。上昇トレンドの中4,500$のレジスタンスラインで一度跳ね返り、4,100$のサポートラインで反転して上昇するような展開となりました。

もみ合いが続けば、4,500$を超えるのも時間の問題としていましたが、今週はその通りに4,500$を超えて上昇を見せています。

長期でも、中期でも、短期でも現在ビットコインは上昇トレンドのため、このままどこまで上がるのか楽しみな状況ですね。

今週はこの4,500$を抜けた勢いで5,000$を伺う展開になりそうですが、このまま5,000$に向かってしまうと、大きく跳ね返されてしまうのではないかと思われます。5,000$のラインにはまだまだそれなりの売り圧力が残っていそうですので、そのまま伺うよりも一度、調整してから向かうほうが変動は少なさそうですね。

このまま5,000$を目指すと、売り圧力に負けて、また4,100$程度まで押し戻されてしまうかもしれません。できれば、4,800$あたりで一度4,500$まで調整してから、一気に5,000$を抜けるような展開にならないかなとは思いますね。

ただ、現状いずれ5,000$を抜けるのは固い状況になってきているかなと思います。ひとたび5,000$を抜ければ5,800$あたりの幅までは上昇しそうですので、5,000$を抜けてから更に期待ができるのではないでしょうか。

※この相場観は個人的な見解を好き勝手に記載しているに過ぎません。くれぐれも投資をする場合には自分でよく考えて、自己判断の上行動するようにお願いしますね。

スポンサーリンク



2017年10月の気になるビットコイン最新ニュース-2週目

2017年10月2週目までの最近気になった最新ニュースをピックアップしています。ビットコインの市場環境も常に変化していきますので、ビットコイン市場のトレンドを把握するのにちょっと見ておいて欲しい最新ニュースを集めています。

11月に再びビットコインが分裂

ビットコインの分裂についての記事が増えてきましたね。11月には分裂し、場合によってはビットコインが4種類になってしまう可能性があります。

ただ、前回の分裂騒動ほど市場は慌てていない感じがしますね。一度経験したことから、大丈夫ではとの思いが強そうですが、Segwit2xに関しては開発状況がいまいちのため、ちょっと注視しておきたいところですね。

ちなみに、分裂した場合はビットコインを持っていれば、新しいコインをもらうことができます。新規コインを扱う取引所にビットコインを置いておくか、特定のウォレットで所持する必要があります。まだ、情報がないのでこの辺は今後の状況次第ですね。

中国でビットコイン取り扱い再開?

結局の所、中国政府でも仮想通貨市場は止めることができない結果を証明してしまった感じですね。

中国ではICOなどトラブル増加を起因に取引所の閉鎖を決定しましたが、結果市場は店頭やローカルのピアツーピア取引プラットフォームを使って取引が増えることになり、中国当局の関与なしに中国の元を交換しています。その状況は中国当局にとってより思わしくないと判断しているのではと思われます。

しっかりとしたライセンスプログラムと厳格なAMLシステムを導入して市場を規制するほうがいいとの見解ですね。

イーサリアムとビットコインがアトミックスワップに成功!

技術的なニュースですが、今後このアトミックスワップに関しては注目されていくのではないかと思っています。暗号通貨の革新として、中間業者を不要にできるのが大きな魅力の一つだと思います。

このアトミックスワップの技術は簡単に言うと誰とでも相対取引ができるのが利点です。これまでは取引所の信頼性を担保にコインを交換していますが、このアトミックスワップの技術を使うと誰ともわからない人でも相対的にコインの交換ができるようになります。つまりは取引所を使わずにコインの交換が成立することになります。

今後この仕組みが発展していくと、どのコインでも互換性を持つことができ、単体であったコインそれぞれがつながり、大きなひとつの暗号通貨として、色々なコインをその都度、好きなコインに変換して使うような市場が出来上がることになります。

 

毎週ビットコインの相場をチャートを見ながら市況しています。またその週の気になる最新ニュースをピックアップしていますので、各週のチャート相場と最新ニュースをまとめたページも覗いてみて下さい。

⇒ビットコインチャート相場2017年と最新ニュースまとめ

1日数時間で、半年後にはあっさり億り人に?!
今ならまだ間に合う仮想通貨新興市場への招待状

「情報革命」と言われたインターネットの登場と同じく、「金融革命」を起こす可能性を持つと言われるビットコインのブロックチェーン技術。

まだまだ、この技術の可能性に気づいている人は少なく、仮想通貨は新興市場の段階です。市場規模はまだ60兆円程度であり、今後専門アナリストは5倍、10倍と成長していく市場だと予想しています。

これが意味するのは有望な仮想通貨を保有しているだけで、勝手に通貨の価値が上がり、何もしなくても資産が増えるという、不思議な現象を体現できるということです。

2018年は仮想通貨が認知され、多くの人たちに普及していく年だと言われています。これまではリスクの高い市場でしたが、環境も整い仮想通貨をはじめるにはいいタイミングだと思います。

仮想通貨をはじめるにはまずコインを購入する必要があり、コインを購入できるおすすめの取引所としては、ビットコイン取扱量日本一であり、安全性を最も備えている「bitFlyer(ビットフライヤー)」が一番ではないかと思います。

仮想通貨への投資は億り人への道に続いています。ただ、ビットコインだけでは億り人にはなれません。アルトコインの活用が不可欠であり、国内でまずbitFlyerに登録し、アルトコインを含む仮想通貨市場を経験していくのが最も効果的だと思います。

これまでのありふれた日常を変えてみませんか?これまでの無難な選択があなたの普通の人生を作り上げています。この招待状が示す真の価値に気づけるなら日常に戻る選択をせず、decentralized(非中央集権)を思考する新しい世界へと一歩踏み込んでみませんか?

そんな前向きな方へ向け「億人部」は少しでも億り人へ近づけるような価値ある記事を提供し続けます。そして、あなたを応援していきたいと思っています。

ぜひ、この新世界で一緒に夢を見れる方々をお待ちしております。


bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちらから

  

SNSでもご購読できます。