ビットコインを出川哲朗さんがCMで盛り上げる!熱演がいい感じ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン出川哲郎CM

ビットコインのCMに出川哲朗さんが出演していますね!ビットコイン取引所「Coincheck(コインチェック)」のCMとして12月13日より放送されています。出川哲朗さんはビットコインがどんなものなのか知らないそうです。でも、いつもの出川節でこのCMをきっかけにビットコインを知ってもらえる人が増えればと熱演しています。

この出川哲朗さんのビットコインのCMを見て、ビットコインに興味を持たれた方も多いかもしれませんね。どんなCMの内容なのか、そしてビットコインがなぜこんなに流行ってきているのか見ていきましょう!

出川哲朗さん出演ビットコインのCM内容とは?

このCMはビットコイン取引所大手の「Coincheck(コインチェック)」のCMとなっています。コンセプトとしてはビットコインを多くの人に知ってもらい、ビットコインを購入するには取引所を介する必要があるため、その際には「Coincheck(コインチェック)」を使ってね。と言ったCMとなります。

出川哲朗さんは双子の兄弟を一人二役で演じています。兄にコインチェックを使う理由を聞き、うまく答えられない兄にヒートアップしていくコミカルなCMとなっています。「兄さん知らないんだ編」として、30秒編と15秒編が予定されています。

いつもとは全く違うイメージの髪形やメガネ、ショート丈パンツが印象的な昔の欧米風スーツ姿など新鮮ですよ。新たな出川さんの一面を醸し出しています。

「なんでビットコイン取引はビットコインチェックがいいんだい?兄さん。」

「やっぱ知らないんだ」

「兄さんが知らないわけないだろ」

「じゃなんでビットコインはコインチェックがいいのか教えてよ」

「WHY??←出川節で」

こんな感じですが、一度CM見てみて下さいね。

出川哲朗さんがCMするビットコインって何?

今回のCMを見て、ビットコインって何なのか興味を持たれたかたも多いのではないかと思います。ビットコインとはどんなものなのか?少し説明してみましょう。

ビットコインとはデジタルなお金をイメージする人も多いかもしれませんが、本質は誰も価値を保証していないのにお金として成り立たせることができる次世代技術です。要は政府がお金の保証をしていないのに、お金の価値として誰もが認めてしまうことができる技術となります。

なぜこんなことが出来るのでしょうか?

それはブロックチェーンという技術を用いることで可能となっています。このブロックチェーンに記載されたものは真実であり、記載されたものは誰にも改ざんすることができません。ゆえに記載することさえできれば、それは誰しもが認める証明となります。

もっと詳しく知りたい人は分散台帳やPoWなどで調べてみて下さいね。ここでは省きますがその理由がわかってくると思います。

実用的な所としては送金手数料が安くなるなどのメリットがありますね。簡単にイメージすると全世界共通通貨のようなもので、どこにでも誰にでも安い手数料で送金することができます。

これまで国際送金に高い手数料で儲けていた銀行にとっては一大事なことになります。また、ブロックチェーンに記載されていればそれは証明されることになり、これまで煩雑な手続きを経て証明していた事務処理なども不要となってしまいます。これは大げさに言うと銀行が不要になってしまうかもしれないということになるかもしれませんね。

まだ多くの人は知らないかもしれませんが、実際に銀行は動き出しています。このビットコインに取って代わられないように独自でビットコインと同じ特徴を持ったコインを作る研究が進んでいる状況です。

最近では知らず知らずのうちに周りでビットコインを使えるお店も増えてきていますよ。代表的な所ではビックカメラなどの家電量販店や、飲食店でも使えるお店が増えてきています。また旅行代理店のHISでもビットコインは使えるようになってきていますし、いずれはANAなど航空券にもビットコインが使えるようになることも検討されています。

こんな感じでビットコインは身近な存在となってきており、TVでビットコインのCMが流れるのは時代のトレンドではないかと思います。実際その価値を知る人が少しずつ増えてきており、ビットコインの価格は今年の年初と比べすでに15倍くらいにはなっているのではないでしょうか。「最高値を更新しましたと」言うニュースもよく見るようになりましたよね。

これからでもビットコインを知り、投資することができれば大きなチャンスとなります。

ビットコインを購入するにおいては、取引所を介する必要があります。今回のCMの「Coincheck(コインチェック)」とはどんな取引所なのか次に見ていきましょう!

スポンサーリンク



ビットコインのCMのコインチェックとは?

ビットコインを購入するには取引所で購入することになりますが、国内にはすでに10社以上の取引所ができています。その中でもコインチェックと同じく成海璃子さんを起用してビットコインのCMを流しているビットフライヤーなどは見たことがあるかもしれませんね。

各取引所の安全だなんだなどは別のサイトを見てもらえればいいと思いますが、どの取引所も個人的にはそれほど大差ないのではと思います。

ただ、コインチェックに関してはお勧めしたいと思っています。

と言うのも、

多くの人が使っている取引所が一番の取引所であると考えるのが自然ではないかと思っています。下の図は国内の取引所のビットコインの取引量となっていますが、見てもらえればすぐにわかると思いますが、コインチェックが断トツの取引量となっています。この数字がすでに取引所の実力を表しているのではないかと思いますね。

ビットコイン出川哲郎CM

少し話がズレますが、11月から急激に取引量が増えているのがわかりますね。年初に比べても15倍くらいになっているのがここでもわかると思います。

最近ではビットコインは先物でも扱われることが決定し、本格的な金融商品としての地位を確立しつつある状況です。これからが本格的なビットコインの普及期に突入していくと思われることから、興味がある方は検討してみてもいいのではないでしょうか?

一つお伝えしたいのは、ビットコインができた理念は「de-center」を掲げて誕生したということです。誰からも管理されることなく脱中央を目指しています。

みなさんもなにがしらに管理され、抑圧されていることもあるかと思います。政府にしても会社にしても家庭にしても。

できればビットコインの理念とともに、一緒に自由を目指すつもりでビットコイン市場に参入してもらればと思いますね。今のタイミングであれば、その環境は整っていると思いますよ。

追記;コインチェック盗難事件発生!!

上の記事ではコインチェックをおすすめしていましたが、ご存知のようにコインチェックにて盗難事件が発生し、仮想通貨市場に大きな影響を及ぼしています。やはり安全面というのは痛感しており、これからビットコインの購入を検討している方は最も安全性が高いと言われるビットフライヤーの取引所を使ってもらったほうがいいですね。

今回の騒動の影響でCMに出演した出川哲朗さんはだいぶとばっちりを受けてしまう結果になり、かわいそうな感じとなってしまいました。今回の騒動の名称が「degawa」と呼ばれたりと散々な状況です。

ただ、出川哲朗さんはやっぱり持ってるなと思ったのは、金融庁がコインチェックに業務改善命令を出しており、その内容の返答提出日が2/13「にいさんの日」に設定されているあたり、更にこの2/13は出川哲朗さんの誕生日でもあるのは流石に「ヤバイよヤバイよ」ですね。

コインチェックに関してはセキュリティが甘いなど色々なご意見があると思いますが、事件発生から1日で全額現金で返金対応するとの素早い経営判断はなかなか普通の大企業ではできない所ではないかと思います。また、580億円を自社で払えるくらい儲かっており、580億円を払ってもまだ経営を続けたいほどのうまみがある市場であることが、これまで様子を見ていた企業にとって魅力ある市場に映ったと思われます。

今回の事件はコインチェックの素早い対応で市場的にはポジティブな結果をある意味生んだのではないかとも思っていますので、まだまだ仮想通貨市場は魅力があり成長を楽しめる市場だと思いますよ。

投資するのに迷っている方は更に読み進めてみて下さい。ビットコイン市場の魅力について記載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日数時間で、半年後にはあっさり億り人に?!
今ならまだ間に合う仮想通貨新興市場への招待状

「情報革命」と言われたインターネットの登場と同じく、「金融革命」を起こす可能性を持つと言われるビットコインのブロックチェーン技術。

まだまだ、この技術の可能性に気づいている人は少なく、仮想通貨は新興市場の段階です。市場規模はまだ60兆円程度であり、今後専門アナリストは5倍、10倍と成長していく市場だと予想しています。

これが意味するのは有望な仮想通貨を保有しているだけで、勝手に通貨の価値が上がり、何もしなくても資産が増えるという、不思議な現象を体現できるということです。

2018年は仮想通貨が認知され、多くの人たちに普及していく年だと言われています。これまではリスクの高い市場でしたが、環境も整い仮想通貨をはじめるにはいいタイミングだと思います。

仮想通貨をはじめるにはまずコインを購入する必要があり、コインを購入できるおすすめの取引所としては、ビットコイン取扱量日本一であり、安全性を最も備えている「bitFlyer(ビットフライヤー)」が一番ではないかと思います。

仮想通貨への投資は億り人への道に続いています。ただ、ビットコインだけでは億り人にはなれません。アルトコインの活用が不可欠であり、国内でまずbitFlyerに登録し、アルトコインを含む仮想通貨市場を経験していくのが最も効果的だと思います。

これまでのありふれた日常を変えてみませんか?これまでの無難な選択があなたの普通の人生を作り上げています。この招待状が示す真の価値に気づけるなら日常に戻る選択をせず、decentralized(非中央集権)を思考する新しい世界へと一歩踏み込んでみませんか?

そんな前向きな方へ向け「億人部」は少しでも億り人へ近づけるような価値ある記事を提供し続けます。そして、あなたを応援していきたいと思っています。

ぜひ、この新世界で一緒に夢を見れる方々をお待ちしております。


bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちらから

  

SNSでもご購読できます。