ビットコインが換金できない事ってあるの?これまでも話題になったけど!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン換金

ビットコインは実態がないことから、なんとなくいつか換金できなくなったり、なくなってしまうのではと不安になる人もいるかもしれませんね。

ビットコインはどのように換金して、銀行に円が振り込まれるのか確認してみましょう!そして、本当にビットコインが換金できなくなる事態がありえるのか考えてみましょう!

ビットコインを換金する方法

ビットコインをすでに持っているとの前提で換金する方法について記載していきます。

多くの方はビットコインを取引所で購入していると思いますので、換金に関しても取引所で手続きを行います。仮に海外の取引所を使っている場合には、海外では円に換金できないことから、一度国内の取引所にビットコインを送付する必要があります。

ここでは、coincheckの画面を見てみましょう!

ビットコイン換金

取引所画面内に現物取引を入力できるようになっているので、板の状況を見ながら、レートをどれくらいで、どれくらいのビットコインを換金するのか入力してください。

取引が成立すると、ビットコインが円に換金されたことになります。

販売所形式でもビットコインを円に換金することができますが、手っ取り早く換金したい場合に使用するのであればいいですが、レートが下がってしまうので、なるべく取引所形式で換金するほうがおすすめです。

円を銀行に振り込む方法

次に、円を銀行に振り込めばビットコインから円への換金は終了です。

これも難しくなく、サイトの日本円から出金するから、振込先の銀行を登録し、出金可能額から出金額を指定して、出金申請するだけですね。

ビットコイン出金

ビットコインから円に換金するのは難しいことはなく、ビットコインを売って、銀行に振り込む手続きをするだけです。このように実際の手順を見て、どんな感じか理解できていれば、ビットコインが換金できないのではという不安は少なくなるのではないでしょうか。

通常であれば問題ないことは理解してもらえたかと思いますが、本当にビットコインが換金できない事態というのは起こり得るのでしょうか?

スポンサーリンク



ビットコインが換金できない状況とは?

これまでのビットコインの歴史の中で、何度かビットコインが換金できないことになるのではと話題になったことがあります。

マウントゴックス事件

ビットコインの歴史上有名なところは「ビットコインの取引所大手Mt. Gox(マウントゴックス)事件」ですね。この時にはビットコインが盗まれる事件が発生し、混乱が収束するまでしばらくビットコインを換金することができなくなってしまいました。

今では多くの取引所は2重承認などセキュリティを上げてきていることから、環境は整ってきているとは思います。ただ、取引所のビットコインはそのようなリスクが常にあるのは事実なことから、長期的にホールドするようなビットコインはウォレットに送金して安全に管理するのがお勧めです。

金融庁の法整備

2017年4月までビットコインを取り扱う取引所には規制がなく、だれでも取引所を運営することが可能でした。ビットコインの発展に伴い、金融庁がこのまま放置しておくのはまずいとのことで、法整備を行いました。

このように国による法規制が入ると、過剰に反応した人たちがビットコインを換金できないように金融庁が手を入れるのではと不安が広まるようなこともあります。

事実としては、取引所を登録制・免許制にすることにより、国が関与しているとの安心感から取引所の信頼性が上がることにつながっています。

中国の動向

最近では、ICOによる過剰な資金集めにより中国が規制を行っています。このICOを起点として、ビットコインに関しても取引所の閉鎖を中国政府は求める事態になっています。

これを受け、中国の3大取引所すべてが閉鎖を決め、閉鎖の手続きを進めている状況です。

中国政府はこれまでもGoogleなど情報管理に対しては厳しい対応を見せてきたこともあり、ビットコインに関しても今後、マイニング事業や個人間の取引をすべて停止させるような所まで実施してくる可能性があります。

このように中国のように共産的で主権が強い国家だとビットコインが換金できないような事態は起こり得るかもしれませんね。

ただ、今後ビットコインを含む暗号通貨の市場はこれからどんどん大きく、重要になっていく流れは止まることはありません。世界各国が暗号通貨を認めている中、中国だけ規制を強めるメリットは少ないでしょうね。

日本では他の国よりも先駆けて法整備をすすめるなど、過剰な状態にはならないと思いますので、ビットコインが換金できないような事態になる可能性は少ないと思われます。

 

ビットコインの換金に関する様々な情報をまとめていますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね。

⇒ビットコインの換金方法や手数料・税金などまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日数時間で、半年後にはあっさり億り人に?!
今ならまだ間に合う仮想通貨新興市場への招待状

「情報革命」と言われたインターネットの登場と同じく、「金融革命」を起こす可能性を持つと言われるビットコインのブロックチェーン技術。

まだまだ、この技術の可能性に気づいている人は少なく、仮想通貨は新興市場の段階です。市場規模はまだ60兆円程度であり、今後専門アナリストは5倍、10倍と成長していく市場だと予想しています。

これが意味するのは有望な仮想通貨を保有しているだけで、勝手に通貨の価値が上がり、何もしなくても資産が増えるという、不思議な現象を体現できるということです。

2018年は仮想通貨が認知され、多くの人たちに普及していく年だと言われています。これまではリスクの高い市場でしたが、環境も整い仮想通貨をはじめるにはいいタイミングだと思います。

仮想通貨をはじめるにはまずコインを購入する必要があり、コインを購入できるおすすめの取引所としては、ビットコイン取扱量日本一であり、安全性を最も備えている「bitFlyer(ビットフライヤー)」が一番ではないかと思います。

仮想通貨への投資は億り人への道に続いています。ただ、ビットコインだけでは億り人にはなれません。アルトコインの活用が不可欠であり、国内でまずbitFlyerに登録し、アルトコインを含む仮想通貨市場を経験していくのが最も効果的だと思います。

これまでのありふれた日常を変えてみませんか?これまでの無難な選択があなたの普通の人生を作り上げています。この招待状が示す真の価値に気づけるなら日常に戻る選択をせず、decentralized(非中央集権)を思考する新しい世界へと一歩踏み込んでみませんか?

そんな前向きな方へ向け「億人部」は少しでも億り人へ近づけるような価値ある記事を提供し続けます。そして、あなたを応援していきたいと思っています。

ぜひ、この新世界で一緒に夢を見れる方々をお待ちしております。


bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちらから

  

SNSでもご購読できます。