ビットコインの採掘(マイニング)量が減ると手数料が上がる未来が来る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン採掘(マイニング)量

ビットコインの発行数は決まっており、今後どんどんビットコインを採掘(マイニング)できる量は減っていくことになります。ビットコインの採掘(マイニング)量が減るとどうなってしまうのでしょうか?

ビットコインはコインの移動による手数料が少ないことが魅力の一つとなっています。その手数料がビットコインの採掘(マイニング)量が減ると高くなる可能性があるとは?その仕組みについて考えてみましょう!

ビットコインの採掘(マイニング)量ってどれくらい?

ビットコインの採掘(マイニング)の仕組みに関してはこちらの記事を見て頂いて、

⇒ビットコイン採掘(マイニング)の仕組みを理解する4つのポイントとは?

理解してもらった上で話を進めたいと思いますが、ビットコインには発行上限数が決められており、そのビットコインの総発行数は2,100万枚(693万ブロック)とされています。

今現在は1,600万枚程度採掘(マイニング)されているため、総発行数の7割程度はすでに採掘(マイニング)されていることになりますね。そのため、残りの採掘(マイニング)できる量は3割程度となり、これは2140年にはすべて採掘(マイニング)されると言われています。

もう少し詳しく考えてみましょう。

ビットコインを採掘(マイニング)できる残りの量は3割(500万枚)となるとします。ビットコインはブロックを繋げると報酬を得ることができることより、1度採掘(マイニング)が成功すると12.5BTCを得ることができることになります。

ビットコインのブロックの生成は難易度を調整しながら10分に一度ブロックチェーンに繋ぐ仕組みとなっていましたね。

そのため、1日で採掘(マイニング)できる量は144ブロックとなり、ビットコインの量としては1,800枚となりますね。単純に考えるとあと7年となりますが、ビットコインの仕組みとして、半減期がありますので、採掘(マイニング)量によって報酬が半減します。これを考慮していくと2140年くらいになるのではないかと考えられています。

ビットコインの半減期はブロックの数によって決められており、21万ブロック毎に報酬が1/2になっていく仕組みになっています。

0~21万ブロック;50BTC
21万~42万ブロック;25BTC
42万~84万ブロック;12.5BTC
84万~164万ブロック;6.25BTC
164万~328万ブロック;3.125BTC
328万~656ブロック;1.5625BTC

ビットコインの採掘(マイニング)量はどこが多い?

今やビットコインの採掘(マイニング)は個人では難しく、マイニングプールと言う手段を使って多くの方が参加するような形で一つの集団を形成しています。

ビットコインハッシュレート分布が公開されているので、これを見るとどこのマイニングファームがより多くの量のビットコインを採掘(マイニング)しているのかわかりやすいですね。シェア率を円グラフで見ることができます。

ビットコイン採掘(マイニング)量

そして、そのマイニングファームで一日でどれくらいの量を採掘(マイニング)したのか、回数も公開されています。回数の多い上位10社を見るとこのような感じです。

ビットコイン採掘(マイニング)量

AntPoolが32回の採掘(マイニング)に成功していますね。

現在のビットコインの報酬は先ほど半減期の話でもでてきましたが、12.5BTCとなっています。

32×12.5BTC=400BTC稼いでいることになりますね。現在のビットコインのおおよその相場を1BTC=45万円とすると、1億8千万円です!年間で換算すると650億円もビットコインで稼いでいることになりますね。

電気代や設備投資などここから色々費用がかかるにしても多くの企業が参入しようとするのもわかりますね。GMO、DMM、SBIなどが採掘(マイニング)事業に参入すると話題になっているのも、このような市場で上位を目指すメリットを感じているためとなります。

多くの企業が参入をしようとしているビットコインの採掘(マイニング)事業ですが、今は多くのビットコインの量を採掘(マイニング)して12.5BTCの報酬を得ることができるからいいものの、半減期に伴いこれからビットコインの報酬は半減していきます。

沢山の量のビットコインを採掘(マイニング)しても、それに伴い報酬は半減していく未来に対し、企業が参入しても儲かるとみているのはなぜなのでしょうか?

ここに、手数料と言うものが重要になってきます。

スポンサーリンク



ビットコインの採掘(マイニング)できる量が減ると手数料が上がる?

ビットコインの総発行数は上限が決められています。採掘(マイニング)するほど年々ビットコインの量が減っていくことになりますね。しかも、ある程度のビットコインの量を採掘(マイニング)すると半減期により報酬が半減してしまうことになります。

採掘(マイニング)量も減るし、採掘(マイニング)しても報酬は減るしと良いことがなさそうなので、だんだんと採掘(マイニング)してくれる企業がいなくなってしまうのではないかとイメージしませんでしたか?

ビットコインにとって採掘(マイニング)とは取引記録をブロックチェーンに繋ぐために欠かせない仕組みです。これが止まってしまうとビットコインを使うことができない事態に陥ってしまいます。

となると、ビットコインを採掘(マイニング)し続けるためのメリットを提供し続けないと、ビットコインは立ち行かなくなることになりますね。

そこで考えられているメリットとして、

ビットコインの希少性

一つはビットコイン自体の希少価値に期待している点です。ビットコインが多くの人から価値を認められ、誰もがビットコインを欲しいと思うとビットコインの価値は上昇していきます。しかも、ビットコインは総発行量が決まっているため、供給が増えることはなく、需要だけがどんどん膨れていく形となり、希少価値が上がり、価格が上昇すると考えられています。

採掘(マイニング)で得られるビットコインの量が減っても、1BTCの価値が上がれば、半減期分を相殺してしまうことができることになりますね。報酬が半分になっても、価値が2倍になれば現状維持との考え方です。

手数料の上昇

もう一つは手数料が上がることにより採掘(マイニング)する企業にメリットとなると考えられています。ビットコインの採掘(マイニング)に成功すると、新規ビットコインの報酬だけではなく、そのブロックに収められた複数の取引記録の中の手数料も手に入れることができます。

このことから、採掘(マイニング)する企業が少なくなり、ビットコインの流動性が低下してくると、誰よりも先に手続きをしてほしいと手数料を上げて対応する人たちが出てくると思われます。

それでも、まだ流動性が低下しているとさらに手数料を上げて対応しないとと市場が反応することになります。この調整により採掘(マイニング)する企業の利益と使用者側の利害のバランスが取れたところで手数料が決まることになり、それはいずれ手数料が上がることにつながるとの考えです。

ビットコインの量が減ると手数料が上がる?まとめ

2140年にはビットコインはすべて採掘(マイニング)されてしまうことになります。その後もビットコインの取引履歴を記載する仕組みは続ける必要があります。

そんな状況でもマイナーがビットコインを採掘(マイニング)したいと思う状況にするには手数料を上げるしかないことになります。100年後どうなっているかわかりませんが、そのようなデメリットを解消するために今現在様々な機能を持った新規のアルトコインが生み出されています。

いつかはビットコインに変わるより画期的なコインが基軸通貨となっているかもしれませんね。

 

ビットコインのマイニング(採掘)に関する様々な情報をまとめていますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね。

⇒ビットコインのマイニング(採掘)方法やソフト、仕組み、会社などまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日数時間で、半年後にはあっさり億り人に?!
今ならまだ間に合う仮想通貨新興市場への招待状

「情報革命」と言われたインターネットの登場と同じく、「金融革命」を起こす可能性を持つと言われるビットコインのブロックチェーン技術。

まだまだ、この技術の可能性に気づいている人は少なく、仮想通貨は新興市場の段階です。市場規模はまだ20兆円程度であり、今後専門アナリストは5倍、10倍と成長していく市場だと予想しています。

現に2018年初頭にはバブル的に規模が拡大し一時期100兆円規模まで拡大しました。今は価格が一巡し、仮想通貨が多くの人に認知されはじめ、普及していく段階だと言われています。これまでは価格変動が激しくリスクの高い市場でしたが、環境も落ち着きを見せ、仮想通貨をはじめるにはいいタイミングだと思います。

仮想通貨をはじめるにはアルトコインを活用するのが一番ではないかと思いますが、価格変動時にだけアルトコインを売り買いし、基本的にはビットコイン・円で資産を保有しておくのが最近のトレンドではないかと思います。

仮想通貨への投資は億り人への道に続いています。ただ、ビットコインだけでは億り人にはなれません。アルトコインの活用が不可欠であり、アルトコインのトレードで多くの方が活用している「BitMEX」に登録し、アルトコインを含む仮想通貨市場を経験していくのが最も効果的だと思います。

これまでのありふれた日常を変えてみませんか?これまでの無難な選択があなたの普通の人生を作り上げています。この招待状が示す真の価値に気づけるなら日常に戻る選択をせず、decentralized(非中央集権)を思考する新しい世界へと一歩踏み込んでみませんか?

そんな前向きな方へ向け「億人部」は少しでも億り人へ近づけるような価値ある記事を提供し続けます。そして、あなたを応援していきたいと思っています。

ぜひ、この新世界で一緒に夢を見れる方々をお待ちしております。


BitMEXの登録はこちらから( 6 か月間10% の料金割引)

  

SNSでもご購読できます。