ビットコインのマイニング(採掘)とは?ゼロを探す過酷な旅ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインマイニング(採掘)とは

最近ではニュースなどでもビットコインが取り上げられることが多くなってきましたね。そのような中、マイニング(採掘)という聞きなれない言葉を耳にすることも増えてきたのではないでしょうか?

「コインを掘るってどういうこと?」そんな疑問がはじめて暗号(仮想)通貨を知る方であれば気になる所ですよね。また、すでに投資を行っている方も、ビットコインのブロックチェーン技術の価値を知る上で、マイニング(採掘)についてはよく理解しておいたほうがいいですよ!

ビットコインのマイニング(採掘)って何?

ビットコインマイニング(採掘)とはIT用語辞典バイナリによると、

ビットコインマイニングとは、仮想通貨「ビットコイン」の生成(新規発行)を行い、その所有者となることである。「マイニング」(mining)は「採掘」にあたる英語である。

と書かれてあります。

これを読むと、ビットコインをマイニング(採掘)することで、ビットコインを新規に発行することができ、そのコインを受け取れることができるということが分かりますね。

ビットコインは約10分ごとに取引データをブロック化し、そのブロックを繋ぎ続けています。この繋がったブロックがよく言われるブロックチェーンと言われるものです。

このブロックを繋ぎ続けるという作業があるからこそ、ビットコインは誰にも改ざんすることができないと言われており、中央機関を持たない中、お金としての価値を担保しています。

また、すべての取引記録をブロック化し、取引台帳としてブロックチェーンに繋ぎながら、ネットワーク上に分散して保存されているのも特徴ですね。これにより誰もが取引履歴のデータを見ることができ、改善されていないか多くの人が検証することができます。

この取引記録のブロックを取引台帳としてブロックチェーンに繋ぐ作業をするのに一工夫がなされています。誰もが簡単にブロックチェーンに取引記録を繋ぐことができてしまうと無法地帯となり成り立たないですからね。そこには一定のルールが決められています。

取引記録をブロックチェーンに繋ぐにはハッシュ関数という演算手法を用いて「ハッシュ値」と呼ばれる値を導き出し、この値が正解だと多くの方に認められたただ一人だけが、ブロックチェーンに取引履歴を繋ぐことができるルールとなっています。

この「ハッシュ値」を導き出し、ブロックチェーンに取引記録を繋ぐことができた人が、その見返りとしてビットコインが新規に発行され、その所有権を得ることができるとの行為がマイニング(採掘)と言われるものとなります。

この行為が一見すると、限られた金を多くの人で掘りに行き、一番初めに掘り当てた人が金を得られる姿と似ていることから、マイニング(採掘)と言われている所以ですね。

ビットコインのマイニング(採掘)作業ってどんなの?

では、実際にマイニング(採掘)とはどんな作業をしているのでしょうか?

先ほども書いたようにマイニング(採掘)とは「ハッシュ値」をいかに誰よりも早く見つけ出すかを作業していることになります。ビットコインではSHAのアルゴリズムを使用しており、

SHA (H0 , Nonce )=ハッシュ値 を求めることになります。H0は前ブロックから引き継いだ値であり、Nonceが探している値、ハッシュ値が答えとなります。

こんな式を見ると、記事を見る気が失せてきますね。

もっとざっくり簡単に説明すると、最後尾のブロックに、ある値が記載されています。この値を使って、全探索・総当りをしながらハッシュ関数を解いていくと、ある値の時にゼロが並ぶことがあります。

ビットコインではゼロが16個連続で並べば正解とするというようなルールが決まっており、いかにこのゼロが並らぶような数字を素早く見つけることができるかとの作業を行っています。

この値を見つけ、他のメンバーにこの値が正しいかを検証してもらい、承認が取れれば晴れてブロックチェーンの最後尾に取引記録を繋ぐことができます。

この計算は手あたり次第、値をぶち込んでみるしか導き出せない値となっており、高性能なパソコンで計算させることができるほど優位となります。

昔は個人のノートパソコンでもマイニング(採掘)ができていたんですが、大規模な組織としてマイニング(採掘)を行う事業者が出てきたため、個人では太刀打ちできなくなっているのが現状です。

このビットコインのマイニング(採掘)の処理速度が上がると、どんどんブロックがつながっていくことになりますが、そこにもあるルールが決められています。

ビットコインではブロックをつなぐ時間をおおよそ10分と規定しています。そのため、高性能なパソコンでのマイニング(採掘)の処理が早くなると、先ほどの16個連続で並べば正解としていたものを20個並べば正解とゼロの数を調整し、難易度を上げていくようにできています。

そのため、今では個人では到底追いつかないですね。

では、なぜそんな高性能のパソコンを大量に使ってまでマイニング(採掘)を行いたいのでしょうか?

スポンサーリンク



ビットコインのマイニング(採掘)を行うメリットとは?

もちろんタダで大規模にマイニング(採掘)を行うはずがなく、そこにはちゃんとメリットとして見返りがあるからですね。

マイニング(採掘)を行い、いち早く正しい答えにたどり着き、ブロックチェーンに取引記録を繋ぐことができると新規にビットコインが発行されるとのことでしたね。このコインの所有権を得ることが業者としてメリットを感じているため競争をしています。

では、この競争に勝つとどれくらいのビットコインを新規に得ることができるのでしょうか?

マイニング(採掘)の報酬は12.5BTCとなっています。今おおよそ1BTCは40万円くらいなので、500万円手に入ることになりますね。それと合わせて、ブロックに集められた取引記録にはそれぞれ、少ないですが手数料も含まれているため、報酬と手数料を合わせて大きな金額を手に入れることができます。

マイニング(採掘)の報酬は半減期をもっています。もともとは50BTCの報酬がもらえたのですが、210,000ブロック毎に半減することが決められているため、2012年に25BTC、2016年に12.5BTCへと半減しています。

なぜこのような半減期をビットコインは組み込んでいるのでしょうか?

ビットコインは総発行数が決まっています。マイニングの報酬額を減らしていくことで、コインの供給量を収束させていくように設計されています。これを行うことでコインに希少性が出てくることになり、コインの価値が維持できる仕組みとなっています。

なぜマイニング(採掘)と呼ばれ、どんな作業を行い、どのようなメリットがるのかご理解いただけたでしょうか?

マイニング(採掘)を知ると、ビットコインの創案者と言われるsatoshiさんはよく考えているなと感心させられますね。ブロックで繋いだり、ネット上に分散して保存したり、ゼロの数を調整する設計だったり、半減期を用いてコインの価値を維持するなどなど。

創案者が正体不明という中で、このような仕組みがたびたびビットコインには組み込まれており、その幻想的な魅力を持つビットコインに魅せられている人も多いのではないかと思います。

 

ビットコインのマイニング(採掘)に関する様々な情報をまとめていますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね。

⇒ビットコインのマイニング(採掘)方法やソフト、仕組み、会社などまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日数時間で、半年後にはあっさり億り人に?!
今ならまだ間に合う仮想通貨新興市場への招待状

「情報革命」と言われたインターネットの登場と同じく、「金融革命」を起こす可能性を持つと言われるビットコインのブロックチェーン技術。

まだまだ、この技術の可能性に気づいている人は少なく、仮想通貨は新興市場の段階です。市場規模はまだ20兆円程度であり、今後専門アナリストは5倍、10倍と成長していく市場だと予想しています。

現に2018年初頭にはバブル的に規模が拡大し一時期100兆円規模まで拡大しました。今は価格が一巡し、仮想通貨が多くの人に認知されはじめ、普及していく段階だと言われています。これまでは価格変動が激しくリスクの高い市場でしたが、環境も落ち着きを見せ、仮想通貨をはじめるにはいいタイミングだと思います。

仮想通貨をはじめるにはアルトコインを活用するのが一番ではないかと思いますが、価格変動時にだけアルトコインを売り買いし、基本的にはビットコイン・円で資産を保有しておくのが最近のトレンドではないかと思います。

仮想通貨への投資は億り人への道に続いています。ただ、ビットコインだけでは億り人にはなれません。アルトコインの活用が不可欠であり、アルトコインのトレードで多くの方が活用している「BitMEX」に登録し、アルトコインを含む仮想通貨市場を経験していくのが最も効果的だと思います。

これまでのありふれた日常を変えてみませんか?これまでの無難な選択があなたの普通の人生を作り上げています。この招待状が示す真の価値に気づけるなら日常に戻る選択をせず、decentralized(非中央集権)を思考する新しい世界へと一歩踏み込んでみませんか?

そんな前向きな方へ向け「億人部」は少しでも億り人へ近づけるような価値ある記事を提供し続けます。そして、あなたを応援していきたいと思っています。

ぜひ、この新世界で一緒に夢を見れる方々をお待ちしております。


BitMEXの登録はこちらから( 6 か月間10% の料金割引)

  

SNSでもご購読できます。