ビットコインのレートの見方は大丈夫?各アプリを比較してみる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインのレートの見方は大丈夫ですか?ビットコインのレートの正しい見方を知らないと投資は失敗してしまいます。しっかりとした根拠をもって売買のタイミングを見極められるようになりましょう!

暗号通貨の市場は価格の変動が早いです。できるだけすぐにビットコインレートのチャートが見れないとタイミングを逃してしまいます。そこで、おすすめなのはスマホのアプリでビットコインのレートを確認するのが身近で便利です。今回は各取引所が取り扱っているビットコインのレートを確認できるアプリを比較していきたいと思います。

ビットコインのレートの見方は大丈夫?

そもそも、色々なスマホのアプリでビットコインのレートを確認しても、ビットコインのレートの見方がわかっていなければ宝の持ち腐れです。

ビットコインのレートの見方とそれに対するテクニカルなアプローチ方法についてはこちらの記事に詳しく記載しているので、この記事を読んでまずは勉強してみて下さいね。

⇒ビットコインのレートのチャート推移から第2章のはじまりの予感が!!

そもそも投資をする場合になんとなくチャートが上がっていきそう。とか、なんかすごくレートが伸びていっているので置いてかれないように急いで購入しないと。とか、そのような感覚で投資をしていると、結果的には負けが込んでいくものです。

しっかりと、テクニカル的に分析し、ファンダメンタル的な要素も取り入れながら売買をする必要があります。

投資金額はいくらまで問題ないか、リスクはどれくらいあるか、どの金額で購入し、どこで損切りを設定するか。

チャートの推移を見て、自分なりの確立したルールに則って投資は行ってくださいね。

それを踏まえ、ビットコインのレートが見れる各取引所のスマホのアプリについて見ていきたいと思います。

ビットコインレートの各取引所のアプリ

2017年4月に改正資金決済法が施行され、今後日本国内における取引においては「仮想通貨交換事業者」として業者登録が必要となっています。暗号通貨市場も政府が介入することで、ある程度ルールで規制し、投資家の安全を担保する時代になってきています。

仮想通貨交換事業者として登録されている取引所は現在11社となっており、他17社が継続審議中との状況です。

仮想通貨交換事業者として登録されている取引所は

・マネーパートナーズ
・QUOINE
・bitFlyer
・ビットバンク
・SBIバーチャル・カレンシーズ
・GMOコイン
・ビットトレード
・BTCボックス
・ビットポイントジャパン
・フィスコ仮想通貨取引所
・テックビューロ

となっています。

今回は登録済み11社の取引所及び審議中の17社の中から、取引所が扱っているおすすめのスマホのアプリを紹介していきたいと思います

各社それぞれのデザイン性や使い勝手が好みに分かれるところでもあると思いますので、各取引所のビットコインのレートを確認できるスマホアプリを見比べてみて下さいね。

スポンサーリンク



ビットコインレートアプリ;bitFlyer

ビットコイン レート アプリ 見方

bitFlyerはビットコインの取引所としては有名ですよね。ビットコインの取引量もbitFlyerFXと合わせてると断トツの取引量となっており、多くの人が使用している取引所となります。

取引所画面ではスマホ画面をスイープすることで約定履歴や、ビットコインのレートチャート、板を見ながらの購入画面、取引履歴と使い勝手がいいのではないでしょうか。

ビットコインレートアプリ;coincheck

ビットコイン レート アプリ 見方

coincheckはアルトコインの取り扱いが豊富でおすすめ取引所です。ビットコインの取引高もbitFlyerFXなどのFX分を除けば国内で最も取引量が多い取引所となります。

レートチャートの下に各通貨が並べてあり、ボタン一つで簡単に見比べることができるので便利ですね。

ビットコインレートアプリ;QUOINE

ビットコイン レート アプリ 見方

QUOINEはアジア圏で最大級のビットコインを取り扱う取引所となっています。

アプリ画面は本格的なデザインとなっており、チャート表示や板が見やすくしっかりとトレードする方に向いている取引所となっていますね。レバレッジが最大25倍な事やチャート表示、また対応通貨ペアも豊富で短期売買に向いています。

ビットコインレートアプリ;zaif

ビットコイン レート アプリ 見方

zaifはビットコインの取引手数料マイナス0.01%と面白い取り組みをしている取引所となります。国内初のモナコインなどもいち早く取り扱っていたりと一時期は多くの人が使用している取引所となっています。

最近では取引量が増えたためかシステムに負荷がかかっており、増強の必要性がでていますが、この辺が落ち着いてくればまた使い勝手のよい取引所になるのではないかと思います。

ビットコインレートアプリ;btcbox

ビットコイン レート アプリ 見方

btcboxは最近ビットコインの取引量が増えてきている取引所ではないかと思います。上記の4社に追いつくくらいの勢いのある取引所ですね。融資制度があるのが特徴ではないかと思います。

ビットコインを融資してもらって、FXのようにレバレッジを効かせることができる信用取引を行える取引所となっています。アプリの画面はシンプルな感じで、直感的に操作することができます。

ビットコインレートアプリ;GMOコイン

ビットコイン レート アプリ 見方

GMOコインは最近参入してきた勢いのある取引所ではないかと思います。主にビットコインのFXに使いやすいと注目されていますね。GMOはマイニング事業にも参入を表明しており、暗号通貨市場の投資に積極的になっています。

テクニカルの指標なんかも使えるので、結構本格的にスマホアプリの画面だけでトレードすることができるのでいいですね。

ビットコインレートアプリ;どこがおすすめ?

色々なビットコインのレートを確認できるスマホアプリを紹介してきましたが、その中でも使って見た上でおすすめなのは下記3社ではないかと思っています。

どこの取引所を使うかは、色々な選ぶ理由はありますが、スマホのアプリの使いやすさも一つの選ぶ要素になると思いますので、参考にしてみて下さいね。

・coincheck
他のアルトコインと比べ安い点がいいですね。よく使っています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

・bitFlyer
大手な所だけあって、安心感があります。ビットコインを購入するにはよく使う取引所です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・GMOコイン
使いやすいですね。テクニカルなどの指標もあるので、トレードやFXなどする場合でもスマホで簡単に対応しやすいです。

 

ビットコインのレートに関する様々な情報をまとめていますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね。

⇒ビットコインレートの特徴(円とドル、見方や、計算方法、チャート推移など)まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日数時間で、半年後にはあっさり億り人に?!
今ならまだ間に合う仮想通貨新興市場への招待状

「情報革命」と言われたインターネットの登場と同じく、「金融革命」を起こす可能性を持つと言われるビットコインのブロックチェーン技術。

まだまだ、この技術の可能性に気づいている人は少なく、仮想通貨は新興市場の段階です。市場規模はまだ20兆円程度であり、今後専門アナリストは5倍、10倍と成長していく市場だと予想しています。

現に2018年初頭にはバブル的に規模が拡大し一時期100兆円規模まで拡大しました。今は価格が一巡し、仮想通貨が多くの人に認知されはじめ、普及していく段階だと言われています。これまでは価格変動が激しくリスクの高い市場でしたが、環境も落ち着きを見せ、仮想通貨をはじめるにはいいタイミングだと思います。

仮想通貨をはじめるにはアルトコインを活用するのが一番ではないかと思いますが、価格変動時にだけアルトコインを売り買いし、基本的にはビットコイン・円で資産を保有しておくのが最近のトレンドではないかと思います。

仮想通貨への投資は億り人への道に続いています。ただ、ビットコインだけでは億り人にはなれません。アルトコインの活用が不可欠であり、アルトコインのトレードで多くの方が活用している「BitMEX」に登録し、アルトコインを含む仮想通貨市場を経験していくのが最も効果的だと思います。

これまでのありふれた日常を変えてみませんか?これまでの無難な選択があなたの普通の人生を作り上げています。この招待状が示す真の価値に気づけるなら日常に戻る選択をせず、decentralized(非中央集権)を思考する新しい世界へと一歩踏み込んでみませんか?

そんな前向きな方へ向け「億人部」は少しでも億り人へ近づけるような価値ある記事を提供し続けます。そして、あなたを応援していきたいと思っています。

ぜひ、この新世界で一緒に夢を見れる方々をお待ちしております。


BitMEXの登録はこちらから( 6 か月間10% の料金割引)

  

SNSでもご購読できます。