イーサリアム(ETH)の価格(円)チャートはどこの取引所が見やすい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イーサリアム(ETH)の価格(円)を確認する時、どこの取引所のチャートが見やすいのでしょうか?パソコンだけでなく、スマホでもちょくちょくチャートを見ることもあると思いますので、できればアプリで見れるほうが使い勝手がいいですよね。

また、取引をするにはローソク足など日足、時間足なんかのチャートも見ながら、イーサリアム(ETH)の価格(円)を確認して、入るタイミングを伺いたいとも思いますよね。イーサリアム(ETH)価格(円)のチャートを見る上で使い勝手がいい取引所を調べてみました。

イーサリアム(ETH)を円価格として取り扱っている取引所って?

最近では暗号通貨を取り扱う取引所が日本でも増えてきましたね。当初はビットコインを扱う取引所が多く、イーサリアム(ETH)といったアルトコインを取り扱う取引所は少ないほうでした。

日本国内での代表的な暗号通貨の取引所としては

・マネーパートナーズ
・QUOINEX
・bitFlyer
・bitbank trade
・SBI
・GMOコイン
・BIT Trade
・BTCBOX
・BITPoint
・FISCO仮想通貨取引所
・Zaif
・coincheck

などその他にも取引所は今後増えていく予定です。これだけ乱立してくるとどこの取引所を使うのがいいのかわからなくなってきますね。どこの取引所がいいのかはまた別の機会として、

上にあげた国内の取引所の中でイーサリアム(ETH)の取引を行っているのはどれだけあるでしょうか?

イーサリアム(ETH)を取り扱っている取引所は、

・QUOINEX
・bitFlyer
・bitbank trade
・BIT Trade
・BITPoint
・coincheck

の6社の取引所がイーサリアム(ETH)を取り扱っています。

イーサリアム(ETH)の価格(円)チャートが見やすいおすすめ取引所とは?

この6社の内どこの取引所のチャートが見やすいのでしょうか?

どんどん選別していってみましょう!

まず、bitbank tradeは先物主体の取引所となっているので、シンプルではないですね。また、BIT Tradeでは法定通貨(円)ではなくBTCとのペアで対応しています。QUOINEXは見にくいですね。

また、各取引所のビットコイン取引高を見ると、下記のようなシェアとなっており、多くの人が使っている取引所のほうが色々整っていると考えるとBITPointも外れてしまうかと思います。

イーサリアム(ETH)価格(円)チャート

イーサリアム(ETH)価格(円)のチャートを見るのにおすすめな取引所としては残ったbitFlyer、coincheckの2社ではないかと思います。

操作性やデザインなどに関してはbitFlyer、coincheckどちらも遜色はなく、使い勝手においてそれほど大きな差はないかなと言う感想ですね。

どちらもパソコンだけではなく、スマホのアプリでチャートを見ることができ、そのまま取引もすることができるのでおすすめです。

スポンサーリンク



イーサリアム(ETH)の価格(円)チャートを詳しく見れる取引所とは?

相場を確認するためイーサリアム(ETH)の価格(円)チャートを見る分にはbitFlyer、coincheckのスマホアプリを見てもらればと思いますが、稼ぐためにはテクニカルな面を考えながら、入るタイミングを見ていかないと損切りすることになってしまうリスクが高くなってしまいます。

すると、スマホのアプリだけでは心もとない状況です。

coincheckではパソコンであれば、トレードビューという項目から下記のようなトレード画面に入ることができます。

イーサリアム(ETH)価格(円)チャート

この画面を使うと、ローソク足やヒゲの変動、日足の変更などを見ることができるので参考にはなりますね。

でも、テクニカルな面を考えると、画面にラインを引いたり、指標を挿入したり、買い板を眺めたり、売り圧力などを確認したりとcoincheckのチャートの画面ではまだまだ物足りなさを感じてしまいます。

イーサリアム(ETH)価格(円)のチャートまとめ

法定通貨の円でイーサリアム(ETH)を取り扱っている所はまだまだ少ない状況ですね。その中でも、イーサリアム(ETH)の価格(円)チャートが見やすい取引所としてはスマホのアプリなども導入しているbitFlyer、coincheckの2社ではないかと思います。

ただ、国内の取引所のチャート画面だけではテクニカル分析を行う上で、まだまだ対応していってもらわないといけない感じですね。

ですので、テクニカルを踏まえてしっかりとイーサリアム(ETH)の取引を行いたい場合には現状国内の取引所で満足できるところはありませんね。

しっかりと行いたい方は法定通貨の円ではなく、BTCでの扱いとなってしまいますが、海外の取引所のチャート画面を使ってもらうほうがいいのではないでしょうか。ちなみに、Bittrexでのイーサリアム(ETH)のチャート画面は下記のような感じです。

イーサリアム(ETH)価格(円)チャート

coincheckでアルトコインの取引に慣れてきた方は次のステップとして、海外の取引所にチャレンジしてみて下さいね。国内とは比べ物にならないくらいのアルトコインの種類を取引で扱えるので、選択肢の幅が格段に上がりますよ。

 

イーサリアム(ETH)に関する様々な情報をまとめていますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね。

⇒イーサリアム(ETH)の特徴(チャート相場、価格推移、購入方法など)まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日数時間で、半年後にはあっさり億り人に?!
今ならまだ間に合う仮想通貨新興市場への招待状

「情報革命」と言われたインターネットの登場と同じく、「金融革命」を起こす可能性を持つと言われるビットコインのブロックチェーン技術。

まだまだ、この技術の可能性に気づいている人は少なく、仮想通貨は新興市場の段階です。市場規模はまだ20兆円程度であり、今後専門アナリストは5倍、10倍と成長していく市場だと予想しています。

現に2018年初頭にはバブル的に規模が拡大し一時期100兆円規模まで拡大しました。今は価格が一巡し、仮想通貨が多くの人に認知されはじめ、普及していく段階だと言われています。これまでは価格変動が激しくリスクの高い市場でしたが、環境も落ち着きを見せ、仮想通貨をはじめるにはいいタイミングだと思います。

仮想通貨をはじめるにはアルトコインを活用するのが一番ではないかと思いますが、価格変動時にだけアルトコインを売り買いし、基本的にはビットコイン・円で資産を保有しておくのが最近のトレンドではないかと思います。

仮想通貨への投資は億り人への道に続いています。ただ、ビットコインだけでは億り人にはなれません。アルトコインの活用が不可欠であり、アルトコインのトレードで多くの方が活用している「BitMEX」に登録し、アルトコインを含む仮想通貨市場を経験していくのが最も効果的だと思います。

これまでのありふれた日常を変えてみませんか?これまでの無難な選択があなたの普通の人生を作り上げています。この招待状が示す真の価値に気づけるなら日常に戻る選択をせず、decentralized(非中央集権)を思考する新しい世界へと一歩踏み込んでみませんか?

そんな前向きな方へ向け「億人部」は少しでも億り人へ近づけるような価値ある記事を提供し続けます。そして、あなたを応援していきたいと思っています。

ぜひ、この新世界で一緒に夢を見れる方々をお待ちしております。


BitMEXの登録はこちらから( 6 か月間10% の料金割引)

  

SNSでもご購読できます。