イーサリアム(ETH)ウォレットアプリおすすめ3選!スマホで使えないとね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアム(ETH)ウォレットアプリおすすめ

ビットコインなどの暗号通貨をしっかりウォレットで管理できていますか?資産を守るためにもウォレットを活用するのは大事なことです。ビットコインでは多くのウォレットアプリが登場していますが、イーサリアム(ETH)のウォレットアプリってあんまりないんですよね。

そんな中、イーサリアム(ETH)を収納できるおすすめウォレットアプリを3選してみました!やっぱりスマホでいつでも確認できるアプリ対応のウォレットのほうが安心できますよね。

そもそもウォレットって何?

そもそもウォレットって何なのかご存知でしょうか?

ウォレットとは日本語にすると「財布」という意味合いですね。お金を財布に入れるのと同じように、暗号通貨を手に入れたらウォレットにしまうイメージですね。

暗号通貨を取り扱う場合、暗号通貨を自分で保管・管理する必要があります。お金のように銀行に預けておけば安心っていうものではありません。

通常暗号通貨を取り扱うには取引所を用います。取引を行った暗号通貨を取引所にそのまま預けておくことはもちろんできる訳ですが、これまでもビットコインが盗まれたなどニュースになったように、多くの暗号通貨が集まる取引所に自分の資産を預けて置くことはリスクを伴う行為となります。

短期的に売買することを目的にしているのであれば、使い勝手からいって取引所に暗号通貨を預けて置くほうがいいのですが、長期的にホールドするなどの場合にはやはり安全を考慮してウォレットに収納したほうがいいと思います。

イーサリアム(ETH)おすすめウォレットアプリ3選

ビットコインに関しては多くのウォレットアプリが登場しているのですが、それ以外のイーサリアム(ETH)などの暗号通貨を収納できるウォレットアプリってあまりないんですよね。。。

それでも安全を考慮してイーサリアム(ETH)をウォレットアプリに収納したい人もいるかと思い、おすすめのウォレットアプリを調べて3選してみましたので参考にしてみて下さいね。

イーサリアム(ETH)おすすめウォレットアプリとして下記3選のウォレットをご紹介したいと思います。

・jaxx

イーサリアム(ETH)ウォレットアプリおすすめ

・HB Blockchain Interface

イーサリアム(ETH)ウォレットアプリおすすめ

・BITPoint Wallet

イーサリアム(ETH)ウォレットアプリおすすめ

それぞれどんなウォレットなのか詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク



イーサリアム(ETH)おすすめウォレットアプリ①;jaxx

イーサリアム(ETH)ウォレットアプリおすすめ

jaxxの特徴としては

・取り扱い通貨が豊富
・ペーパーウォレットの作成可能
・Jaxx内から「SHAPSHIFT」にアクセス可能

Jaxxはイーサリアム(ETH)だけではなく、ビットコインやイーサリアムクラシック、ライトコインやダッシュといった9種類もの暗号通貨を管理することができるウォレットアプリとなっています。そして、今後さらに取り扱える通貨が増えていく予定です。

また、ペーパーウォレットの作成ができるようになっており、安全にイーサリアム(ETH)を保管・管理することができます。ペーパーウォレットはオフラインで管理することから、暗号通貨を保管するにあたってはセキュリティーで一番安全な資産管理と言われています。

更に特徴として、Jaxx内からそのまま取引までできてしまいます。Jaxxは「SHAPSHIFT」という取引所と連携を取っており、他のアルトコインとの売買が可能となっています。

通常ウォレットに一度収納してしまうと、売買を行うために、一度取引所に暗号通貨を送付しないといけません。送金時に誤送信してしまうリスクや手間暇を削減できることができるのでおすすめです。

イーサリアム(ETH)おすすめウォレットアプリ②;HB Blockchain Interface

イーサリアム(ETH)ウォレットアプリおすすめ

HB Blockchain Interfaceの特徴としてはイーサリアム(ETH)に重点を置いているウォレットアプリですね。

HB Blockchain Interfaceを提供するbacoor株式会社はイーサリアム(ETH)の特徴であるスマートコントラクトの概念に注目しており、イーサリアムブロックチェーンとのインターフェースとなるアプリケーションを作ることを目指しています。

ですので、HB Blockchain Interfaceはイーサリアム(ETH)と、そのトークンの管理に重点を置いています。

HB Blockchain Interfaceを使用することで、容易にイーサリアム(ETH)を管理することが可能となり、他のウォレットでは主要な数種類のトークンがに限られていますが、HB Blockchain InterfaceではERC20に対応したイーサリアムトークンのウォレットを簡単に追加、管理できるプラットフォームを提供してくれます。

イーサリアム(ETH)に価値を感じており、今後色々と発表されるイーサリアムトークンに興味を持っている人には特におすすめのウォレットアプリとなりますね。

また、今後クラウドファンディングサイト『REAL BOOST』にて、HB Blockchain Interfaceを利用することで、イーサリアムトークンをそのまま購入できる仕組みとなる予定です。

イーサリアム(ETH)おすすめウォレットアプリ③;BITPoint Wallet

BITPoint Walletの特徴としては、イーサリアム(ETH)を利用した店舗決済サービスを利用できる点ですね。

BITPoint walletは仮想通貨取引所のBITPointが提供するウォレットアプリとなっていることから、BITPoint取引所のアカウントと連携する事で取引所で購入した仮想通貨をそのまま送受金する事ができます。

BITPointは従来、店舗へウェブブラウザを基盤とした店舗決済サービスを提供してきましたが、2017年9月29日より「店舗決済アプリケーション(BITPoint Pay)」及び「ウォレットアプリケーション(BITPoint Wallet)」の組合せによる店舗決済サービスを開始しています。

これはビットコインを通貨として、実店舗で決算できるお店が最近では増えてきているのはご存知かと思いますが、ビットコインと同じようにイーサリアム(ETH)でも決済できるようにしちゃおうとの考えです。

本来イーサリアム(ETH)はビットコインのように決済を目的とした暗号通貨ではありませんが、暗号通貨の時価総額では2番目となる人気の通貨であることから、このように実店舗でも使えるようにしてほしいとの需要が出てきているのだと思われますね。

イーサリアム(ETH)を利用した店舗決済サービスはBITPoint Walletが国内初のため今後注目を集めることになりそうです。

イーサリアム(ETH)しか持ってないけど、実店舗でもイーサリアム(ETH)を使いたいとの人にはおすすめのウォレットアプリとなりますね。

 

イーサリアム(ETH)に関する様々な情報をまとめていますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね。

⇒イーサリアム(ETH)の特徴(チャート相場、価格推移、購入方法など)まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日数時間で、半年後にはあっさり億り人に?!
今ならまだ間に合う仮想通貨新興市場への招待状

「情報革命」と言われたインターネットの登場と同じく、「金融革命」を起こす可能性を持つと言われるビットコインのブロックチェーン技術。

まだまだ、この技術の可能性に気づいている人は少なく、仮想通貨は新興市場の段階です。市場規模はまだ60兆円程度であり、今後専門アナリストは5倍、10倍と成長していく市場だと予想しています。

これが意味するのは有望な仮想通貨を保有しているだけで、勝手に通貨の価値が上がり、何もしなくても資産が増えるという、不思議な現象を体現できるということです。

2018年は仮想通貨が認知され、多くの人たちに普及していく年だと言われています。これまではリスクの高い市場でしたが、環境も整い仮想通貨をはじめるにはいいタイミングだと思います。

仮想通貨をはじめるにはまずコインを購入する必要があり、コインを購入できるおすすめの取引所としては、ビットコイン取扱量日本一であり、安全性を最も備えている「bitFlyer(ビットフライヤー)」が一番ではないかと思います。

仮想通貨への投資は億り人への道に続いています。ただ、ビットコインだけでは億り人にはなれません。アルトコインの活用が不可欠であり、国内でまずbitFlyerに登録し、アルトコインを含む仮想通貨市場を経験していくのが最も効果的だと思います。

これまでのありふれた日常を変えてみませんか?これまでの無難な選択があなたの普通の人生を作り上げています。この招待状が示す真の価値に気づけるなら日常に戻る選択をせず、decentralized(非中央集権)を思考する新しい世界へと一歩踏み込んでみませんか?

そんな前向きな方へ向け「億人部」は少しでも億り人へ近づけるような価値ある記事を提供し続けます。そして、あなたを応援していきたいと思っています。

ぜひ、この新世界で一緒に夢を見れる方々をお待ちしております。


bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちらから

  

SNSでもご購読できます。